★~こころの旅~♪ | 感じたまま~今日はどんな日かな~

私と春とバッグ

春には車検や保険や車税があるので何かと物入り・・・(*_*)
でもそんな時に限って欲しいものがムクムクと芽を出す((+_+))

日照時間の短かった冬は、気分も少し下がり気味だった反動で
春の日差しや風を感じた時に人生折り返したけどマダマダ楽しむぞ!!!
と、ふと思ったりする。

冬には起こらなかった購買意欲がムクムク
あ~~自問自答が悩ましい。もうお雛様は目じゃないんですよね。
でもこれって10万あれば解決する事なんだけど・・・それが悩ましい。
いつ買うの!今だよね。

数年前にぶどうで編んだ籠バッグを知り、そのお値打ちをお姉さま方から学び
当時は値打も知らずにドコが良いのか分からずシドロモドロ
今はそのバッグがお店に並んでいたならば目で追ってます(*_*)
はたまた数年前にヴォッテガベネタのバッグを見た時に欲しーーーってなったが
踏みとどまることができた(お値段びっくりで)

その昔、子供の出産を無事終えた私は今でいうマザーズバックが欲しかったのだが
自分へのプレゼントに良いもの(高いもの)を買えば?と言う友の助言が自分への贈り物
第一弾だったことは鮮明に覚えている。
しかし当時は専業主婦だったこともあり・・・夫の稼ぎからの生活費が赤字になれば自分の
持参金に手をつけるという状態だったため、そこそこのモノで妥協したものだった。

っていうことを・・・昼間仕事中に思い出したんだよね。

そんなもの・・・とっくに捨てたけれど。
今まで買ったバックの中で一番の失敗はやはり?ヴィトン
中がべとべとです。。。。お値段以下でした。
こんな失敗を繰り返して大人になっていくんですよね。
良かったものは色々有れど・・・。

明日はスッキリしているような気がします。
あと何回・・・桜を見ることが出来るのだろう。
春になると竹内まりあの「人生の扉♪」が聞こえてきます。






スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by あるく・・・ on  | 0 comments  0 trackback

思い出は美しすぎた

100年くらい前のお雛様を見に行った。
この季節になると自分のお雛様の話題になるが私のお雛様は神殿飾りのものだった。
訳あって・・・実家にもここにも今はない・・・無いとなったら尚欲しくなるようなもの。

神殿飾りと言うのは実は今日行った先でコレコレこんなだったよと言うのがあり
持ち主の方から教えていただいた。100年くらい前はそれが主流だったらしい。
屋根からすだれ?を下ろしそこにお内裏様とお雛様をかざり
手の開き方や立ち方で持ち物をコレでもない・・・あ~コレか・・・と手に持たせる。持ち主は分かるだろうけれど私程度だとよくわからない。

そういう古いものを・・・何処かから手に入れられないものだろうかと思っていた。
それでワクワクしながら見に行ったのだが・・・。

結果は、思い出は美しいんだな~
今日は過去の思い出に踏ん切りがついた日でもあった。
あれが、我が家に来たとして毎年飾るだろうか・・・。
人形は顔が命とか言うけれど古くて傷も有ったりして不気味ではないか。

その時代にマッチしていたから良かったのであって
要るもの・・・要らないもの・・・の取捨選択の中で古いお雛様は完全に要らないものリストに入った。

こういう事が実は最近続いていて
実は自分が過去にいかに固執していたかを思い知らされた感じ。
自分の心の中にある重いもの・・・これって多分・・・へぇ・・・そんなこと・・・なのかもしれない。
だろうけれど・・・やっと完結できそうな気がしている。






Category : 日記
Posted by あるく・・・ on  | 2 comments  0 trackback

その顔は

Category : 日記
Posted by あるく・・・ on  | 0 comments  0 trackback

この時期

移動の時期ですね。
うちの会社も移動は、ありますが私は当分ありません。
慣れ親しんだ部屋や机や一番には人間関係、、、それから否応なしに別れて新たな部署でというのは今の私にパワーがありません。
いや、、、移動ないですし。

今日は、元同僚(年下の男性)と話す機会があり
どうですか?と聞くと移動はありませんでした。今までと同じです。またお願いしますと。

大嫌いだった時期を経て
普通にお話が出来る関係になりました。

これから定年まで何年間かは、穏やかに職場では
風のように生きて60才で再雇用なく去りたいなって考えています。

風のように生きる
風のように生きる
あ~何回も言いたい✨素敵だなあ☺

Category : 日記
Posted by あるく・・・ on  | 2 comments  0 trackback

ひとりでも遊べるもの

昨夜寝ながらテレビを見ているとヒロミが言ってた。
誰かを誘って誰かと一緒じゃないとできない遊びだと
相手の都合が悪かったら行くことが出来ない。
そういうんじゃなくて・・・ひとりでも出来る遊びが好きだと。
だからひとりで遊ぶと。

それって凄く惹かれる。
自分が好きなものや心地よいと感じる殆どのことが
友人も心地よく感じたりするけれど・・・
時間の使い方や休みの日の過ごし方はそれぞれ。

いつもひとりは、寂しいけれど半々くらいでもいいのかも。
ってことで
今日は写真を撮りに行ってみました。梅


もう春が来ていました!(^◇^)

植物園、カフェ巡り、古い歴史もの、夕日や海・・・海に浮かぶ船見に行きたいなあ~
カメラ片手に行けそうな気もします。

歴史ものと言えばNHK大河ドラマ・・・しばらく見てたけど先週から見てません。
ことばが難しくて・・・ちょっと理解不能
人物の関係性は分かっているのに言葉が分からず
表情で悪いことか良いことかを察して見ていたら疲れる~((+_+))
今まで義経とか龍馬伝とか・・・難しくなかったのにね。
こんなに思うの私だけかな?"(-""-)"

Category : 日記
Posted by あるく・・・ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。